文化・芸術

2021年10月17日 (日)

展覧会情報2022~2023

展覧会のご案内

2020年からは新型コロナ感染症のために多くの展覧会が中止になりましたが、

昨年は2年ぶりに恒例の「独立展」が開催されました。一日も早くもとの普通の生活が戻ってくることを願っています。

 

2022年の展覧会

新グループ展「十人の画家」~ファインアートの精鋭たち

会期:2022年6月1日(水)~7日(火)

会場:三越伊勢丹新宿店

会派を超えた実力派の洋画家10人の挑戦的なグループ展です。若い顧客に人気の高い三越伊勢丹新宿店で初めて開催します。ご期待ください。

 

◆「第87回独立展」

会期:10月12日(水)~24日(月)

会場:国立新美術館  東京都港区六本木7222 

 

◆木の会展

会期:未定(秋ごろ)

会場:鈴木美術画廊  東京都中央区銀座1134  電話03-3567-1110

20年以上前から鈴木美術画廊さんのご厚意で開催しているグループ展です。会派を超えて6人の洋画家が発表いたします。

 

 

2023年以降に予定されている展覧会

◆個展「大場再生洋画展」

会期:2023年5月3日(水)~8日(月)

会場:三越伊勢丹日本橋本店 6階特選画廊

三越伊勢丹日本橋本店の6階美術画廊で開催していただく4回目の個展です。従来同様、油彩と水彩を出品予定です。

 

◆「多摩美出身作家の集い~E.O展」

会期:2023年715()20()   

会場:三越伊勢丹日本橋本店 6階特選画廊

絵画・デザイン・マンガ・絵本・芸能など多方面で活躍する多摩美術大学出身者のグループ展です。今回で5回目となります。

 

◆「第88回独立展」

会期:2023年10月

会場:国立新美術館  東京都港区六本木7222 

 

◆個展「大場再生展」

会期:2023年11月

会場:沼津信用金庫 ぬましんストリートギャラリー

 

 

 

 

2021年2月28日 (日)

大場再生 略歴

1952:富山市生まれ

1976:多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業

1982:独立展出品(‘90独立賞、‘91‘92奨励賞、‘94会員推挙)

1991:文化庁主催現代美術選抜展(全国巡回)

1995:個展(せんたあ画廊、以後2015年まで隔年開催)

1997:「木の会」(鈴木美術画廊、、以後毎年出品)

2002:「東日本の美~山」展出品(東京ステーションギャラリー)

        第5回人間讃歌大賞展・優秀賞、第20回伊豆美術祭・特別賞

         個展(光画廊、‘04)

2003:EVOLUTION16(~2015年まで、 日本橋・大阪・名古屋髙島屋、毎年出品)

        文化庁派遣芸術家在外研修員として渡英

2005:個展~揺れ動く光の中で(横浜髙島屋)

     北海道現代具象展招待出品(北海道立近代美術館ほか、‘12)

2006:「出会いの翼」展(日本橋三越本店)

     個展~風そよぐ(蓼科高原バラクライングリッシュガーデン)

2007:個展~光の記憶(日本橋髙島屋)

        文化庁芸術家在外研修員制度40周年記念「旅」展(国立新美術館)

2009:個展~光の言葉(横浜髙島屋)

2010:「輝け独立展」(日本橋三越、‘11・‘12)

2012:個展(銀座ギャラリームサシ)

     個展(せんたあ画廊)

2013:個展(日本橋三越、JR大阪三越伊勢丹)

2014:多摩美術大学統合デザイン学科教授に就任

     個展~光の伝説(日本橋髙島屋)

2017:個展~光の調べ(日本橋三越)

     文化庁在外研修制度50周年記念展(日本橋高島屋・ほか全国巡回)(2017~2018)

2018:個展~ヴェニスに魅せられて(横浜・AKIRA-ISAO画廊)

2020:個展~光のまなざし(日本橋三越)

     多摩美術大学教授を退任

現在: 独立美術協会会員、日本美術家連盟会員

◎刊行物:「スケッチ入門コツのコツ」(NHK出版)

             「水彩は、たのしい」(如月出版)

◎作品収蔵:佐久市立近代美術館

                東京ステーションギャラリー

                北里研究所

        市川市

               ロッテルダム・ワールドミュージアム

 

 

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ